安くおしゃれを買える方法5選【メンズファッションを節約して楽しむ】

Osyare

どうも、むるです。

これを読んでる皆さんは、おしゃれが好きだけど今は服に当てるお金が少ないから安くお洒落を楽しみたいな〜

こう言った方だと思います。

 

  • 服めちゃくちゃ買いたい!最近お金ないから我慢してたけどもう限界!
  • お金ないけど、とにかくショッピングしたい。
  • 今持ってる服に飽きたな…休日におしゃれして楽しみたい。

高い服買おうが、安い服買おうがそのアイテムを飽きるスピードはほぼ一緒だったりしまませんか?

こんな悩みを持っている方に向けて、安くおしゃれを楽しむ方法を紹介します。

 

✔︎本記事の内容

 

□安くおしゃれを買える方法5選
 プチプラの安売りゾーンを狙う
 実は、レディース服はコスパがいい
 古着屋で自分だけしか持ってない1点ものを見つける
 何もなさすぎたらネットショッピングが得
 中古古着はとにかく安い
□まとめ

 

 ✔︎僕は直近過去2年で洋服に70万近く使っている20代、身長160cm低身長男子です。以下で紹介する方法は僕が実際、お金がない時に安くおしゃれを楽しんでいる方法です。笑

□安くおしゃれを買える方法5選

最近、給料が減り、固定費で持ってかれている。手元に前ほど余裕なお金が残らない。

そんな中で普通に今まで通り服を買おうと思っても高すぎて買えないですよね?

だけど、安くてもいいから、おしゃれしたい…

そんな人に安くおしゃれを楽しむ方法を5つ紹介します。 

 

プチプラの安売りゾーンを狙う

GUで定価の半額以下で売っているアイテムゾーンを狙う。

そこには売れ残ったアイテムがあるわけですが、「この値段でこれ買えるの?」みたいな商品があったりします。

実際に僕が即買いした商品で定価3000円するスラックスが500円で売られていて、生地感もガシガシ着て洗えて、シルエットも自分が理想とする形で、気に入って結構な頻度ではいてます。笑

また、サイズが大きいアイテムが多かったりするので、リメイクして他にない形にしてみるのも、おしゃれ好きな人だったら意外と楽しいですし、安いので失敗してもいいか〜くらいの気持ちでできるのでおすすめです。

こんな感じで、プチプラの低価格ゾーンを狙ってみてはいかがでしょうか?

 

実は、レディース服はコスパがいい

レディース服はメンズ服に比べたら、めちゃくちゃ安いです。

例を出すなら、ショピングモールで洋服を買おうと思ったときにメンズ服を売っている店より、レディース服の店の割合の方が多くないですか?

レディース服を販売しているお店が多い分、お店側は客を増やすために商品の価格を下げようとします。それが、メンズ服よりレディース服の方が価格が安い単純な理由だと思います。

また、店の数が多い分メンズよりいろんな色、形の服があったり、ファッション界のよくある傾向として、レディースアイテムのトレンドがしばらく経つとメンズアイテムにトレンドが流れてくるといった傾向があるのでトレンドを一足先に取り入れられる。と言ったメリットなんかもあります。

ですが、「レディースゾーンに入りづらい」「レディースってバレそうで怖い」と思う方もいるかもしれません。

僕は実際にレディースゾーンによくいくのですが、変な目で見られることなんて一度もないですし、いかにもレディースっぽいアイテムを選ばなければそうそうバレることはないです。

どうしても恥ずかしいなら、歩きながらある程度、試着してみたいアイテムに目星をつけといて、そのアイテムの近くに人がいなくなった時、ササっとそのアイテムを取ればいいです。笑

そう考えると、レディース服はめちゃくちゃコスパいいので騙されたと思って行ってみてください。メンズ服を買うときと同じ予算でも、かなり買えて満足感半端ないです。

 

古着屋で自分だけしか持っていない1点ものを見つける

ビビッとくる1着を見つけた時の嬉しさが病みつきになる上に、見るだけでも楽しい。

理由として、普通の店は1個のアイテムに対して複数の在庫がありますが、古着屋には在庫はなく、唯一無二のアイテムしか無いので、例え、1日回って1点でもいいものがあれば、モールとかプチプラで買うより「いい買い物した〜」ていうショッピングの楽しさは大きいです。

価格面については正直、高いアイテムもあれば、安いアイテムもあります。

それも、都道府県によっても古着自体の価格帯が全然違います。例えば愛知県の大須の古着屋でhard rockのTシャツを見た時、大体5000円くらいだったのに対して京都では同じような見た目、状態のものが3000円で売られていました。笑

なので古着屋を見る都道府県にも自分ニーズにあった場所を選ぶことをおすすめします。

 

僕的に、おすすめな場所は

 ・東京の下北沢
 ・京都
 ・大阪

この3場所が王道で1番コスパいいのは下北沢だと思います。

注意点として、いいアイテムがあったとしても、よくみないと汚れとかボロボロだったりするので買う前にしっかり確認すりることをおすすめします。

最近、古着ブームが来ていることもあり、古着業界も盛んになってきているのでぜひ、古着屋に行ったことない人もビビッとくる1着を見つけて見てください。

何もなさすぎたらネットショッピングが得

ショッピングした感は1番無いですが、1番簡単に、楽に、欲しいアイテムを見つけられます。

インターネットは世界各国の人と繋がれる場でとても広いので、欲しくなるアイテムは絶対にあるからです。

ですが、実際に届いてみたら写真とイメージが違ったり、サイズ感が思ってたのと違うだったりする反面、店舗で並んでいる商品と同じ商品が安く売られていたり、店舗より種類も豊富にあったりします。

 

そんな中で、僕がよく利用しているネットショピングサイトの王道として3つあります。

SHOPLIST

ZOZOTOWN

BUYMA

  

各サイトの大まかな特徴を簡単に説明すると、上2つは国内ブランドを中心に取り扱ってるのに対して、BUYMAは海外ブランドを多く取り扱っていて、ハイブランドから海外のプチプラブランドまであります。

正直、2つに関してはZOZOTOWNの方が品数は豊富なので先にZOZOTOWNを見てから、二軍としてSHOPLISTも見とくかなみたいな感じで使うといいと思います。

「ZOZOTOWNやSHOPLISTではなんか洋服の個性が足らないんだよなー」と思うこんな人におすすめなのがBUYMAです。

「海外から届く商品ってめちゃ高くなりそうだな〜」「ちゃんと届くのか怖い」っていうイメージありますよね。ですがバイマは全然そんなことありません。

通常の海外商品を日本で買う場合
海外ショップ→保管倉庫→お店→注文者

 

BUYMAの場合
海外のショッパーが直接海外で購入→注文者

 

といった、仲介数が少ないので通常より安くなり、海外と日本の物価の違いにで日本で買うより安く購入できたりします。また、保証もしっかりしていて注文商品が注文者に届いて、確認ができるまで海外ショッパーにお金は入金されないので、お金を払ったのに商品が届かなかった。なんてことは起こらないです。

何度も言いますが、実物を見れない点がネットショッピングにおいてネックな点でありますが、1番簡単に、楽に、安く欲しいアイテムを見つけられ方法だと思います。

中古古着はとにかく安い

今、本当に金ないけど、何でもいいから服を買いたいっていう時におすすめです。

とにかく安いです。

単価数百円で売られているものが多く、UNIQLOとかのファストファッションからビンテージものやブランド品などが幅広く売られています。

 

参考ショップとして以下が挙げられます。

・2nd street
・買取王国
・キングファミリー

 

本当に一般の方々が着なくなった服を買い取って売っているだけなので、めちゃめちゃいいものがあるかと言われたら、中々見つけられる可能性は低いです。

ですが、安い商品は安いので、まあまあいい物があったらゲームセンターでクレーンゲームをやるくらいの感覚で気楽に買えるところがいい点だと思います。

また、ビンテージ品があったりすると言われたりしますが、素人で見分けをつけるのには中々難しいです。

なのでここで買うにあったって注意点として、高すぎるものは買わない。これ一択です。

お金がない時の最終手段、繋ぎ、みたいな感覚で本当に金ないけど、何でもいいから服を買いたいっていう時におすすめです。

 

□まとめ

 

いかがでしょうか、案外意識してみればおしゃれを楽しむ方法はあると思います。最後に実践してみる内容をもう一度書いておきます。

安くおしゃれを買える方法とは

 プチプラの安売りゾーンを狙う

 実は、レディース服はコスパがいい

 古着屋で自分だけしか持ってない1点ものを見つける

 何もなさすぎたらネットショッピングが得

 中古古着はとにかく安い

安くおしゃれを買える方法とは

 プチプラの安売りゾーンを狙う

 実は、レディース服はコスパがいい

 古着屋で自分だけしか持ってない1点ものを見つける

 何もなさすぎたらネットショッピングが得

 中古古着はとにかく安い

以上です!