【簡単です】低身長メンズが似合う髪型を見つけるための3つの手順【保証】

Biyou

こんにちは、むるです。

あなた
低身長をカバーするような、スタイルが良く見えて小顔に見える髪型はどんなものだろう?
自分の似合うヘアスタイルを見つけたいな

本記事ではこんな悩みを解決していきます。

  

✔︎本記事の内容
□低身長メンズが似合う髪型の見つけるための3つの手順

□失敗しないためのオーダー方法

□優良美容院の選び方

□まとめ

✔︎実際に本記事を書いている筆者は160cmしかない低身長男子です。僕も今まで似合う髪型を模索していましたが、自分に似合う髪型を見つけたので実体験を元にその方法を紹介していきます。

✔︎この記事でわかること
低身長に似合う髪型を見つけることができる

□低身長メンズが似合う髪型を見つけるための3つのテク

背が低い人は高身長の人に比べると、髪型ひとつで体のバランスが悪くなりやすいです。

なので人一倍、身だしなみには気をつけなければいけません。

そんな低身長の方が似合う髪型を見つける手段として3つあります。

手段①: 似ている芸能人を探して真似る

手段②: 低身長なら大人っぽく見せる

手段③: 無難な髪型2パターン

手段①:似ている芸能人を探して真似る

・顔とか雰囲気が似ている芸能人を探す

普段の自分自身の姿を客観視できている方は少ないと思います。

客観視出来ていないと自分はかっこいいと思っていても周りから見たらあいつダサいな、と思われてしまいます。

では客観視するためにはどうすればいいのかと言うと

自分の顔や雰囲気などが似ている芸能人を友人や家族などに聞いてみてその芸能人を客観視してみる

そうすることで、自分を他人感覚で客観的に見ることができます。

あとは似ている芸能人が実際にしている髪型を見ていって、似合ってるなと思う髪型を真似すればいいだけです。

「真似したいような髪型がない」「やっぱり、憧れの人がしている髪型をしたい」と言う場合は以下の方法がおすすめです。

  

・似ている芸能人+憧れてる人で考える

先ほども言ったように自分を客観視するために

似ている芸能人が自分の憧れの人のヘアスタイルを真似したら、と置き換えて考えてみましょう。

それが似合わないな、と思うなら自分も似合わない。というように考えた方がいいです。

そうやって似ている芸能人をモデルに使って客観的な目で選んでみてはどうでしょうか?

  

手段②:低身長なら大人っぽく見せる

理由として低身長は子供っぽく見られてしまいがちだからです。

子供のイメージとして他にも髪の毛が短く、黒髪でさっぱりしているというイメージがありますよね。

もうすでに低身長というマイナス点がある僕たちはそういった点は避け、大人っぽく見せることが大事です。

ではどうしたら大人っぽく見えるのかというと、非常にシンプル。

・長めの髪型にする

・襟足は刈り上げない

この2点だけ抑えればOKです。

余談ですが、メリットとして他にも顔が小さく見えると思います。

自慢に聞こえてしまうかもしれませんが、僕は上記の2点を押さえた所、周りから「顔小さくない?」って言われることが増えました。笑

てな感じでメリットが多いので、背が低い場合は以上の2点を押さえて大人の雰囲気を出していきましょう。

  

手段③:無難な髪型2パターン

それでもまだ、やりたい髪型が特にないという方は次のような髪型が無難です。

これは先ほど手段②で言った条件も含んだ髪型になります。

パターン①:マッシュ

イメージとしてはこんな感じです。

マッシュヘアは人を選ばない無難で王道な髪型ですよね。低身長はそれにプラスで先ほど言った2点を抑えておくと良いと思います。

 

パターン②:パーマ

こちらもイメージとしてはこんな感じです。

直毛の人とか、雰囲気をガラッと変えたい人とかにおすすめです。

ですがパーマをかける前に注意点が2点あります。

・パーマのかかりが強い

・毛量が多すぎる

こんな点があると逆に頭が大きく見え、逆に体のバランスが悪くなってしまうので緩めパーマでボリュームが出すぎるのを抑え、毛量はパーマの場合重めとは言わずにそのまま、すいてもらってください。

  

□失敗しないためのオーダー方法

結論、これで変な髪型になるなら美容師が悪いと思った方がいいです。

ポイントとして以下の3つを伝えるといいと思います。

ポイント
ポイント①:写真でやりたい髪型を提示する

ポイント②:前髪の長さの希望を言う

ポイント③:重さの希望言う

写真を見せれば、ある程度はわかってもらえると思うのですが、前髪の長さと重さに関してはしっかり明確化して伝えておかないと想像と違うようなカットをされてしまう可能性もあると思います。

例えば、前髪だったら「眉毛と目の間くらい」とか、重さだったら「重めが好きなんで重めな感じで」みたいな感じで伝えるといいと思います。

何度も言いますが、これで変になるなら美容院を変えるか、美容師を変えた方がいいです。

 

□優良美容院の選び方

美容院選びってなかなかいい所を選ぶのって難しいですよね。

そんな美容院を選ぶ際の案の1つとして頭の片隅にでも置いておいてもらえると役立つかと思います。

・優良美容院を選ぶには口コミで選ぶ

口コミはその美容院に行った人の生の感想なので信頼性があるからです。

ホームページなどの美容院や美容師の紹介文に書いてあるのは本当かどうか行ってみないとわからないですよね。

僕は過去に美容師歴10年以上っていう理由からその美容院を選んで、カットパーマをしてもらったことがあるのですが、要望と全く違う感じにされたことがあります。

そんな経験から、選ぶ基準をホームページだけを見て行く決めるのはどうしても、失敗の確率が上がってしまいます。

なので僕がおすすめするのは口コミを使って行くのが1番いいのかと思います。

 

□まとめ

いかがだったでしょうか?

背が低いと幼く見え、バランスも悪くなりやすいので髪型は少し長めに設定して大人っぽく、小顔に見えるような自分に似合うベストな髪型を見つけましょう。

では、本記事をおさらいしておきましょう。

□低身長メンズが似合う髪型の見つける3つのテク
似ている芸能人を探して真似る
・顔とか雰囲気が似ている芸能人を探す
・似ている芸能人+憧れてる人で考える

低身長なら大人っぽく見せる
・顔が大きくみられる人は髪が短すぎる
 大きく見せないためには
  長めの髪型にする
  襟足は刈り上げない

無難な髪型2パターン
パターン①:マッシュ
パターン②:パーマ

□失敗しないためのオーダー方法
ポイント①:写真でやりたい髪型を提示する
ポイント②:前髪の長さの希望を言う
ポイント③:重さの希望言う

□優良美容院の選び方
・優良美容院を選ぶには口コミで選ぶ

以上!