【皮膚科医に聞いた】セルフケアでニキビを速攻治す方法【1日でも早く】

Biyou

   

   

こんにちは、むるです。

 

あなた
・ニキビが気になるけど正解の直し方がわからない
・すぐ治す方法はある?
・なんでこんなすぐできる?

  

周りの子に比べてニキビがめっちゃ出来やすいし、いくつになっても悩まされる「大人ニキビ」

体質もあると思いますがもしかしたら、間違ったケアをしているからかもしれません。

  

1日でも早く治したいなら正しいスキンケアやニキビができやすいNG行動を理解しておけばOKです。

諦めずに根気強く治していきましょう。

  

元々僕も常にニキビがある人間でした。

適切な対処をしたことで、今ではたまにしか出来ないくらいで周りから「肌綺麗だね」と言われるくらいです。

本記事はそんな僕がよくいく皮膚科の先生やサロンの先生から聞いた情報+僕の経験談を元に解説していきます。

   

✔本記事の内容
   セルフケアでニキビを速攻治す方法

   ニキビを作りたくない人は絶対にしてはいけない5つのNG行動

セルフケアでニキビを速攻治す方法

突然ですが、あなたの今の肌質はこんな肌ではありませんか?

・皮脂は多いが乾燥している所もある肌

この肌質の人は正直、ニキビできるのは当たり前です。

ニキビは常在菌であるアクネ菌+皮脂とか汚れなどが毛穴に詰まってできます。

また、脂っこいのに乾燥しているのは、その乾燥を補おうとして皮脂が過剰分泌されているからです。

大量にできて治らない場合は皮膚科に行った方が良いですが、正直そこまでは面倒くさいって思いますよね。

皮膚科に行くのはセルフケアをしてみても治らなかった最終手段みたいな感じで使うのもありです。

今できているニキビを一日で治すのは難しい

正直な所、出来たニキビを1日で治すのは中々に難しいです。

では、どうすればいいかと言うと、

・今できているニキビを直しつつ、新しいニキビを出来にくくしていく必要がある。

具体的な例を上げていくと以下の3つの方法をやっていけばOKです。

・毛穴づまりを潰す、ピーリング

・正しいスキンケア

・生活リズムを整える

まずはこの3つのセルフケアを試していきましょう。

これで治らないならおとなしく皮膚科にいった方が良いかもです。

ニキビが出来ない肌を作る方法2パターン

ピーリング

先程も言ったように、ニキビは毛穴の詰まりからなります。

そのためには肌の古い層を常に新しくしていく必要があります。

そんな問題を解消するのといえば、”ピーリング”になります。

・ピーリングの効果は皮膚の再生の過程で毛穴づまりを改善させる効果があり、ニキビができにくい肌を作ることが出来ます。

そんなピーリングですが、セルフケアでは大きく分けてこの3つがあると思います。

・トナーパット

・お風呂前にやるピーリングパック

・ピーリングジェル

ただし、使用後は割と肌が乾燥しやすくなる物が多いので、しっかり保湿をして肌の水分量を整える事が大切です。

クレンジング

次に紹介するクレンジングはピーリングとはまた別ですが、これも毛穴づまりを改善してくれる効果があります。

クレンジングはメイク落としに時に使うものです。

なぜそれを使うと良いのかというと、

・メイクは毛穴まで入り込んでいるのでそれを落とせる=皮脂汚れも落ちる。

からです。

ただし、注意点があります。

・メイク落としはピーリングより乾燥感が強いものが多い。

・ただし肌へのダメージも少ない、クレンジング洗顔やクレンジングバームある。

普通のクレンジングはクレンジング+洗顔で肌の乾燥感が強い物が多いですが、

洗顔とクレンジングがセットになっているのもあって、それは保湿成分も入ってたりするのでおすすめです。

  

ニキビを作らないスキンケア方法

  

流れとしてはこんな感じです。


クレンジング(たまに)

洗顔

ピーリング(たまに)

化粧水、(乳液→乾燥しているなら)


水洗い

化粧水

日焼け止め

  

洗顔

  

注意点としては肌のダメージを減らすために

・泡を立てて優しく泡で洗うようにする。

・高密度な泡で洗顔する。

洗顔ネットとかでも良いのでしっかり泡立てて泡でしっかり汚れを吸着させるイメージで、泡で洗うようにしましょう。

  

化粧水、乳液

  

これらに関しては僕が色々試してきた中で美容大国、韓国のCICA成分を使ったアイテムがおすすめです。

理由としては以下の通り。

・敏感肌にも優しい

・肌の水分バランスを整えてくれる。

・肌荒れ鎮静効果がある。

こういった、ニキビ肌には嬉しい好条件だらけだからです。

  

これら以外にも、「肌ケアだったら韓国製品」みたいな感じで初めに選んでみると良いと思います。

  

朝は水洗いで十分

 

朝起きても乾燥感なく、ギトギトとかの人だったら洗顔してもいいとは思いますが、

洗顔しすぎるのも肌が乾燥して肌トラブルの原因になります。

  

水洗い後、化粧水だけでOKです。

なぜなら、乳液までやると油分がおおすぎてテカってしまうからです。

 

紫外線=ニキビ増加

紫外線は肌にダメージを与えてしまいます。

紫外線が炎症した毛穴に当たることによって

・紫外線から肌を守ろうと皮膚の層が厚くなる。

・皮脂が酸化して毛穴づまりの原因になる。

結果的にニキビが出来やすい状況下を作り出してニキビを誘発してしまいます。

なので極力、日焼け止めを塗るようにしましょう。

  

絶対にしてはいけない5つのNG行動

  

・肌に刺激を与える

・汚があるまま寝てしまう

・睡眠不足

・ニキビを潰す

・食生活が脂っこいものばかり

  

外部的刺激による肌荒れ

刺激の種類は大きく分けて4つあります。

顔をよく触る

汗をかいた時とかタオルでゴシゴシ拭く

紫外線によるダメージ

スクラブ入の洗顔料はNG

スクラブ入の洗顔料は一見、毛穴汚れを取ってくれそうな感じがしますが、正直肌に傷を入れているだけなのでやめましょう。

  

ニキビ肌の人は自分は肌が弱いと思って刺激を与えない生活をすることを心がけましょう。

刺激を与えれば今あるニキビも巨大化しますしね。

  

汚れによる肌荒れ

・一日過ごした肌のまま、寝ることがある。

・枕カバーがしばらくずっと一緒。

汚れも毛穴づまりの原因になります。

 

一日過ごした日はいろんな菌や汚れが顔についていて、そのまま寝ると肌荒れの原因になります。

また、長い間枕カバーを洗っていないとその枕についた菌が原因で毛穴づまりを起こしているかもしれません。

・理想は枕カバーは2~3日に1回洗えると良い。

・それが面倒くさい場合は枕の上にタオルを敷いてそれを洗う。

何でも清潔に保つ必要があるということを認識できればOKです。

  

睡眠不足による肌荒れ

日中より、寝ている間に肌は生まれ変わりをしています。

・睡眠時間=ニキビ治癒時間

どうしても睡眠時間が短いと、治るのも治りません。

ケアしつつ、良質な睡眠を取るようにしましょう。

今できてるでかいニキビを恥ずかしいから潰す

ニキビを潰すなんて死んでもやってはいけません。

ニキビを潰す

ニキビ跡になる。

跡が治るのに何年もかかる。(ずっと治らない場合もある)

汚い肌に長きに渡って悩まされる。

負の連鎖です。

でかいニキビができても絶対に潰してはいけません。

”将来ニキビ跡だらけの肌で悩みながら過ごすか、今の時期だけ苦しむか”

って考えたら今我慢するべきです。

潰すって考える前になんでこんなにできるか原因を考え、その原因を対処していく事が大切です。

食生活が脂っこいものばかり

体の外部対策だけでなく内部対策もする必要があります。

理由としてはいくら外側からケアしても中身が駄目だったらできる量も減らないです。

・汗をかく運動をするのが1番いい

・野菜から必ず食べる。

・脂っこい食事を控える。

こんな感じで健康を意識していきましょう。