【実例あり】マスクによる肌荒れを最速で治す手順【繰り返すニキビを撃退】

Biyou

   

  

こんにちは、むるです。

新型コロナの影響により、マスクをつけて当たり前みたいな世間体になっていて、外でマスクしていないとなんだかソワソワしますよね。

そんな中ですが、一番気になるのがマスクによる肌荒れではないでしょうか?

そのまま後回しにしてほかっておくと、シミやニキビ痕として残ってしまう可能性があります。

  

あなた
マスクをつけ続ける日々が1年以上続き、そのせいでニキビが慢性的にできるようになった。
マスクに触れる部分だけニキビができる。
もともとできる体質ではなかったのにマスクをつけ始めるようになってから肌荒れする。
なんかひりひりして痛いときもある。
できるだけ、市販でなんとかしたい。

  

  

本記事の内容
早くそんなニキビの直し方やニキビを増やさないスキンケア方法、肌荒れしないマスクがしりたい。

✔本記事を書いている僕は、もともと中学生からニキビができやすい敏感肌です。以降9年間、思春期ニキビから大人ニキビまで個人的に色々な方法を試してきました。

そんな中でのマスク荒れニキビもすぐ対処が可能で、自分流の直し方を知っています。

一応、自分の顎下のニキビ荒れてる時と直した後の写真があります。

ここにデカデカと貼るのは気分を害する方もいると思うので、気になる方は下のリンクを飛んで見てみてください。

気になる方はこちらから

  

人それぞれ肌質が違うので色々試して自分に合った解決法を見つけていきましょう!

  

マスクによる肌荒れを最速で治す手順

 

皆さん知っている方が多いと思いますが一応言っておくと、マスク荒れの原因として3つあります。

 ムレ、乾燥、摩擦=毛穴のつまってニキビができる。

マスクをつけることによってどうしても肌環境が悪くなってしまいます。

なので、

肌に負担をかけない生活を意識をする

この記事を読んでいるあなたはマスクと肌の摩擦からくる肌荒れの影響が大きいと思います。

その摩擦を減らすためには生活で以下の2つを意識して下さい。


 極力、マスクで顔をこすらないようにする。
 極力、顔を触らない。

マスクを何度も何度もずらしたり、戻したりするのではなく、少し手間ですが、ずらすんじゃなくて優しく片耳を取るようにするといいです。

また、マスクでダメージかけている分、マスクダメージ以外は肌に負担をかけないようにしましょう。

無意味に顔を触らないとか、汗をかいたり、皮脂とかはティッシュとかで抑えるように取るといいです。

  

マスクニキビを潰していくための順序は3つあります


 ➀マスクを変える。

 ➁スキンケアを変える。

 ➂それでも治らないなら皮膚科に行く。


 

1、2を試してだめなら正直皮膚科に行くしかないです。

理由としては病院なので市販よりニキビが治りやすくする成分をたくさん使える上に、医師が自分の肌質にあった処方をしてくれるからです。

詳しくは以下で紹介していきます。

  

マスク荒れの原因3つを潰す

  

マスク荒れを断ち切るために先程言った3つの順序を踏んでいきましょう。

 

マスクを変える

  

いろんなマスクがある中、おすすめなマスクが2つあります。

 


 ・ウレタンマスク

 ・KFマスク
  ※不織布マスク


  • ウレタンマスク→ 通気性が良いほうなのでムレと乾燥を軽減できる。

ウレタンマスクはピッタマスクが定番ですが、今ではいろんな所が出しているので、”ウレタンマスク”って書いてあるものを選べばいいと思います。

あと、繰り返し使えて、洗って乾かすのが早く、ケアが簡単なのもメリットかなって思います。

  

  • KFマスク→ 不織布だったら美容大国、韓国の定番マスクで皮膚に触れる面積が少ない立体マスクです。

コンビニとかで買える普通の立体マスクとかに比べると、そもそも形状が違います。口元に大きな空間を確保できるのもメリットです。

  

ネットで買うならQoo10という韓国通販サイトで買うと良いと思います。僕もここでよく購入しています。

  

日本で買うと高かったり、小売のものが多いイメージです。一応下にQoo10のKFマスクを貼っておきます。

  

スキンケアを変える

  

結論から言うとCICA成分を使ったケア製品が最高です。

 

理由としては、荒れた肌の鎮静、保湿、敏感肌に優しい成分だからです。

もともと、いち髪とか洗浄力が高い市販のシャンプーを使うと頭皮がすぐ荒れてしまうくらい肌が弱い敏感肌な僕も使えていますし、健康な肌をコントロールしてくれます。

  

僕が実際に使っているシャンプーが気になる方はこちらで詳しく解説しています。頭の匂いが気になったり、荒れやすい方は見てみるとより良いと思います

CICA成分を使ったケア用品は色々あるので今使っているケアアイテムから統一して変えてみると良いと思います。

  

ちなみにこちらも先程と同様Qoo10でCICA製品を買った方が圧倒的に安く買えます。

  

それでも治らないなら皮膚科に行く

  

以上の2つを変えてみてあんまり効果が見られない場合は、菌の繁殖が強いということになってくると思います。

いくら市販で変えても市販の成分じゃ追いついていないので効果は薄いケースが多いと思います。


 皮膚科に行ってもそんなに治らなかった


皮膚科に行ってもそんなに治らなかった

という人もいるとおもいます。

ですが、皮膚科によってニキビに強いとことそうでないところがあります。

僕は過去に計4つの皮膚科を受診しました。そのうちの3つは多少は良くなりますが、完全になくなるとは言えない状況でした。

  

3つの皮膚科では塗り薬のみだったり、飲み薬もあるけど効果がほぼ見られなかったり…

正直、1回目受診して効果が薄かったら、その皮膚科で完全に治る希望は薄いと見ていいと思います。

反対に、当たり皮膚科は処方の手厚さが他とは段違いに良いです。

僕がよく行く皮膚科では、飲み薬、2日間に1回お風呂前に15分間塗るピーリングパック、塗り薬、化粧水までもらいました。

  

てな感じでニキビ治療に力を入れている皮膚科ととそうでない皮膚科があります。

正直、当たりの皮膚科を見つけるのは大変ですが、1つの皮膚科に行って治らないなら諦めるとかせずに何個も受診するのが良いと思います。

  

ニキビにずっと悩まされるよりずっとマシだと思います。

尚、皮膚科の見つけ方のおすすめは、知り合いの人の口コミを使っていくと、良い皮膚科に出会いやすいと思います。